専業Webライター(クラウドソーシング)やるくらいなら普通に働いた方が良い理由10個挙げてく

広告

2年以上クラウドソーシング経由でWebライターやってきて、そろそろ限界が近づきつつあるのでストレスを書き殴っておこうと思う。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その1:体壊す

体壊しました。具体的には、自律神経失調症になっていろんな関連症状も発生して(パニック障害で病院に運ばれたりとか)とにかく体調の維持が難しい。健康になるためのいろんな方法試したけど、結局対症療法というか一時的に良くなったりはするけど結局根本的な解決にはならず。もうちょっとで40歳になるけど、無理の効く若いうちならまだしも、歳とってまでやる仕事ではない。いや、むしろ若いうちにそのことに気付いて普通に働いた方がいい。所詮は搾取される立場なのだ。ちなみにこれはWebライターに限らず、自宅にこもって仕事する系のフリーランサーはみんなどこかしらに異常が出てくるのではなかろうか。やっぱり体動かすって大事ね。動物だもんね。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その2:精神病む

いや正直普通に働いていた時は、人と接しなくて良くて家にずっといて仕事できるなんて最高じゃんと思ってたよね。全然そんなことなかった。やっぱり外に出て人と接して、ある程度決められた時間の中で強制的的に仕事をしていくって大事。裁量が全部自分にあるが嬉しいのってほんと最初頃だけですぐに苦痛になってくる。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その3:お金を浪費する

とにかく身体的精神的苦痛が慢性化するから、ストレス解消しようと無駄な出費が増える。これが自分の場合はネトゲで、ほんとかなり無駄な課金してきてしまった。今はゲームやめたけど、すっかり依存症になっちゃったせいで離脱症状に苦しまされてる、つらみ。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その4:急に孤独感と焦燥感に襲われる

孤独感なんて自分にはないもんだと思ってたけど、こんなに孤独感と焦燥感を感じた時期は人生の中でなかった。孤独感をなめてはいかん。孤独感は生死にもかかわる。たぶんかなり寿命縮んでる。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その5:気力と我慢強さがなくなる

とにかくいろんなことが前よりできなくなった。気力がわかず我慢強さが弱くなってるせいで、何やっても楽しく感じられないし、気力回復するのに時間がかかる。だから新しいこと始めても、またすぐやめての繰り返し。なんか脳が常時トロけてる気がする。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その6:コミュニケーション能力が低下する

正直これは自分じゃ気付きにくいからよくわからないけど、今までコミュニケーションが重要な仕事ばかりしてきたからその頃に比べたら圧倒的に落ちてるだろうなと思う。少なくとも上がることはない。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その7:太る

油断するとすぐ太る。ストレスと運動不足が合体して太りやすいことこの上ない。短期的にはちょっと太ったり戻ったりを繰り返しているけど、中長期的には間違いなく太っていくだろう。これはよっぽど注意していないと中長期で体重維持は難しい。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その7:自己肯定感が下がる

めっちゃ下がる。がんばったところで誰に認められるわけでもない、達成感なく常にノルマに追われている。社会とのつながりを断たれ、周囲と違う時間の過ごし方をしている自分に対して疑問を持ち始める。NHK見て普通に働いている人たちを心からうらやましく思うようになったらもうピンチ。涙を流すようになったらもう末期。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その8:将来への不安が止まらなくなる

将来への不安感がとめどなくあふれてくる。なんとかしようと思っても、ノルマに追われているうちにいつの間にかロボットと化している。そしてまた不安感に襲われるの繰り返し。危ない。これは本当に危ない。切羽詰まった不安より漠然とした不安の方が危ないことに気付いた。行動につながらないから。べっとりと粘っこく将来と脳をむしばんでいく。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その9:昔のことばかり思い出すようになる。

単調な時間を過ごすようになると、ことあるごとに昔のことを思い出すのね。たまになら良いけど、頻繁にフラッシュバックするからほんと頭おかしくなりそう。やっぱり人間て「今」の刺激が必要だとよくわかる。将来の不安と過去の記憶に挟まれて苦しむのは本当に不健康すぎる。

 

Webライターより普通に働いた方が良い理由その10:変化に弱くなる

ずっと引きこもりライターやってると異常に変化に弱くなる。まず他の仕事なんてできる気がしなくなるし、ちょっとした生活の変化にすら大きなストレスを感じるようになる。もう精神構造はニート状態。変化が怖すぎて生活環境が変わって恐怖を感じる悪夢をちょくちょく見る。

 

という感じであと6個くらいあるけどもう疲れたのでこんなもんにして。なんでこんなことを書いているかというと、経営者の友達から誘われているので、また普通に働くかどうか非常に悩んでいるからなのです。なんだかんだ言いつつもまた普通に働けるんだろうかという葛藤があって、今はとりあえず流れに任せようと思ってるけどどうなることやら。とりあえず以下の時点の気持ちとしては、また普通に働いてみようかと思ってる。グッバイWebライター。もし働くことになったら、保険としてライターも細々と続けていくよ。