フリーランサーの自分が体調を整えるためにやっていることを挙げてく

広告

・片鼻呼吸法をやる

これははっきり効果を感じる。 なんかわかんないけど疲れてるなとか、ぼーっとするなとか、 気分がネガティブだな、っていう時にやると、なんかいい感じ。

 

やり方は、簡単に言うと鼻を指でつまんで片鼻ずつ呼吸する。 慣れてきたら、 吸った時に5秒くらい呼吸を止めるとさらにスッキリする感覚がある。

 

呼吸を止めることをヨガでは、クムバクって言うようだ。 呼吸のコツとしては、吐く方はしっかり吐き出すけど、 吸うのはあんまり意識しすぎないというか、 吸いすぎない方が良いっぽい。

 

ちなみに、 左鼻だけで呼吸すると思考がネガティブに、 右鼻だけで呼吸すると思考がポジティブになるらしい。


・鼻づまりを治す
これはほんとに重要さを感じてる。 鼻が詰まってる時の生産性の低さったらほんとひどい。

 

両鼻詰まってる時はわかりやすいけど、 片鼻が詰まってる時はなかなか気付きにくい。 だけど片鼻呼吸法をやるようになってから、 その時々で詰まり気味の鼻がわかるようになって、 その都度両鼻を通すようになってから調子が良い。

 

ちなみに鼻の通りを良くする方法はいろいろで、 鼻うがいや鼻にシュッシュする薬とか、 鼻を温めるとか使い分けてる。


・ふくらはぎを鍛える
油断してると運動不足になりがちなフリーランサーだけど、 ふくらはぎを鍛えるだけでかなり違う。鍛えるっていっても、 ただかかとを上げ下げするだけなので、 気付いた時にいつでもできる便利さ。

 

なんかふくらはぎ運動をしていると、 下半身に溜まった血流が流れていくような感覚があって、 スッキリ感がある。


・お尻ほぐし・ストレッチ
これも良い。 なんかわかんないけどイライラ感があって集中できないなって時は 、お尻をマッサージしてほぐしたり、 ストレッチして伸ばしたりすると気分が回復する。

 

フリーランサーとかデスクワーカーはお尻への負担が大きい割に、 お尻が疲れてるってあんまり気付きにくい。お尻の凝りは心の凝り。

 

自分はマッサージボールでお尻マッサージしたり、足を内側にひねるストレッチしたりしてるけど、まあだいたいネットとか本で書いてある方法ならどの方法でも効果ある気がする。


・気分の切り替えに歯磨き・手洗い
これ思ったより効果がある。なんか煮詰まってきた時にたまたま歯磨きとか手洗いしたらまた復調することが多かったから、集中途切れてきたらちょいちょいやるようになった。

 

多分洗脳効果もあって、前よりも効果が出やすくなってる気がする。


・ワーキングメモリーを増やす

これはやった方が良い。おすすめ。脳トレ系って効果が実感しにくいのが多いけど、ワーキングメモリーを増やすDNB(デュエル・エヌ・バック)っていうトレーニングは割と短期間で効果を実感できる。

 

レーニングって言ったけど、DNBのアプリはみんなゲーム感覚でできるものばかりなんで、けっこう楽しみながらやってる。最近サボってるけど。

 

フリーランサーはけっこう生産性アップを時間できるんじゃないかなと思う。使うアプリはなんでもいいと思うけど、自分はメンタリストダイゴのやつ使ってる。


・ココア飲む
ココアうまい。お腹の調子は生産性にもモロに影響するんで、ココアは年中飲んでる。甘いやつじゃなくて、砂糖少なめのビターなやつ。あとNHKのガッテンでやってたけど、ココアでマグネシウムも摂れるんだとか。


・四股を踏む
四股は何を見て始めたのかは忘れたけど、四股踏むと調子が良くなるから続いてる。なんか頭に溜まった血液が下半身に降りてくる感じとか、骨盤周りに溜まった疲れがジュワーって取れていく感じが好き。


・HIITをやる(主にエアロバイク)
今話題のHIIT(ヒット)。キツすぎて吐く。というか実際に吐く時がある。自分がやってるのは、エアロバイクを30秒漕いで20秒休んでを4回繰り返すパターン。これを朝やってる。やってる時はキツすぎて泣くけど1日の調子が良いのでやめられない。大学でやってた陸上の練習を思い出して辛くも切なく甘い気持ちになる。ああ青春の日々。


・コンクナットミンかビオスリー飲む
コンクナットミンはツルハドラッグプライベートブランド。どっちを買うかは完全に気分。でもだいたい交互に買って飲んでると調子が良い気がする。コンクナットミンの方がかなり安いけど、コンクナットミン苦い。ビオスリー高いけど効いてる感を勝手に感じる。どっちが良いのかはわからない。きっと人によるんだと思う。


・酢を飲む
なんか胃の調子が悪いなとか、屁とウンコがクサいなって言う時に飲むと、治る。ウンコがクサくなくなるのは嬉しい。ちなみに、ビターココアを飲むと自分はウンコがクサくなる。


・朝起きたらすぐにゲームで目覚まし
朝が弱い自分ですが、朝すぐにゲームやるようになってからスッキリ起きられるようになった。スマホゲームってだいたい毎日日課があるんだけど、朝起きたらすぐに日課をほぼすべてこなしてしまう。すると、頭も気分もスッキリする。


・犬と自然の中を散歩
やっぱりなんだかんだ散歩は気分がスッキリする。犬と一緒だから強制的に遠くまで散歩させられるし、非常に良い。犬がいなかったら1週間に1回くらいしか外に出ない自信がある。


・窓を開け放つ
空気の循環はほんと大事。大雨の時でも真冬の雪降ってる時でも少し窓開けてる。これ地味だけど非常に効果がある。すぐ気分が悶々としやすい自分には大事。


・外で仕事する
外っていってもオシャンティーなカフェとかじゃなくて、家の玄関先にイス置いて作業してるだけ。お金かからない、でもかなりリフレッシュしながら作業できる、良い。ただ難点は、真冬はキツイ。


・人と喋る
やっぱり人と喋るっていうのは非常に脳への刺激が良い感じ。ちょくちょく電話してきて雑談する友達がいるのがありがたい。気分が乗らなくて面倒な日もあるけど、話してると結局スッキリしてる。話してる内容は非常にどうでも良い内容だが、効果は高い。


・カラパイアとかナゾロジーを見に行く
カラパイアとナゾロジー面白い。やっぱり未知の世界に想いを馳せるのって大事ね。お気に入りのサイト。


・ラジオ聴く
自分は中学生の頃からラジオっ子なのもあって、ラジオを聴くと気分がすごく落ち着く。よく聴いているのは、伊集院光爆笑問題山里亮太と神田松之丞と。あとたまに赤江珠緒radikoで同じ放送を繰り返し聴いている時もある。


・AbemaTV見る
AbemaTVはすんごくくだらないというか、ゆるーい番組が多いからすごく楽。番組を見てるか見てないかわからないレベルで眺めてると、頭と気分がリフレッシュしてる。お気に入りの番組は、矢口真里(この時点では矢口真里産休で鈴木愛理が代打)、スピードワゴンバナナマン日村、千鳥の番組。

 

・昼寝
昼寝良いんだけど、寝方を間違えると逆に絶不調になるから難しい。気が向いたらまた別記事にでも書こうかと思うけど、昼寝する前の飲食物とか寝る時の姿勢とか、とにかく色々な条件を揃えないと逆効果。


・コーヒー飲む
コーヒーうまい。


陸上競技の動画見る
陸上の動画とか画像見るとやっぱりテンションアガル。速い選手の動画ってより、フォームが美しい選手とか、立ち居振る舞いがカッコいい選手が良い。最近はパラ陸上選手が好き。義足カッコいい。


・坊主にする
頭坊主にするとほんとスッキリする。髪が伸びてると頭にゴミでも溜まっているような不快感を感じる。


・吐く
吐くとスッキリ。でもオススメできる方法ではない。