ファミコンと共に人生を振り返ろうと思う

広告

高橋名人の冒険島
従姉妹の家からもらってめちゃめちゃやってた。 でも全クリはできていないはず。 ローラーボードのコントロールが難しすぎてすぐどこかにぶつかる 。 石斧投げてるとたまにまぐれでアイテムとか裏ステージ的なもの発 見してた気がする。 クソ難しくてまったく進めないのに当時は黙々とプレイしてた。 今じゃ絶対無理。当時の自分の根気が欲しい。


マリオブラザーズ
マリオブラザーズは池内くんとか高橋くんと一緒によく対戦してた 。ステージ進めるより対戦してる方が圧倒的に面白かった。 でもたまに喧嘩になるのである。 当時マリオブラザーズが原因で喧嘩になった子どもはかなり多かっ たことだろう。


アーバンチャンピオン
たしか高橋くんがアーバンチャンピオン持ってて、 高橋くんの家でよく対戦してた。 当時は戦い方とかよくわからずただ連打してた気がする。 今だったらもっと戦略的に戦うのだろうけど、 残念ながら友達がいない。


エキサイトバイク
バイク走らせるよりも、ひたすらコース作り続けていた記憶。 今だったら動画アップとかして承認欲求満たすんだろうけど、 当時は何をモチベーションにコース作りしてたんだろう。 自分のことながら謎。


バルーンファイト
バルーンファイトは池内くんや高橋くんとめちゃめちゃ協力戦やり まくってた記憶はあるけど、全クリした記憶はない。 とにかく難しかった。


スパルタンX
スパルタンXはかなりやり込んだ。 たしかコミックボンボンか何かでも漫画内で取り上げられていたく らい人気あったゲームだった。 全クリしても難易度上がってステージ始まるので、 本当の全クリはしたことがない気がする。 あと敵にやられた時のボンヨヨーンみたいなSEが好きだった。 首がもげるボスは画素が荒くて当時何が何だかわかってなかった気 がする。

 

ハイパーオリンピック
ただひたすら連打してた記憶しかない。 定規使って連打するとすんごく速かったけど、 コントローラーが壊れるってことで勝負所でしか使わなかった。


ドルアーガの塔
ただただ難しかった。 当時攻略サイトなんてないし友達からの信ぴょう性の低い情報を頼 りに進めてた。でもたしか1個上の錦織さんがやけに詳しくて、 けっこう全クリに近いところまでは行った記憶。


内藤九段将棋秘伝
なんせファミコンなんで、一回勝ちパターンを覚えちゃうと、 あとはその打ち方と全く同じく打つだけで勝てちゃう。 それでも当時はなぜか同じ勝ちパターンを何度も繰り返しては勝ち 続けてた。何が楽しかったのか今となってはわからない。


スーパーマリオブラザーズシリーズ
スーパーマリオブラザーズスーファミまで含めて全部やってた。 スーパマリオブラザーズ2はたしかディスクシステムを持ってた嶋 田くんの家でひたすらやってた。嶋田くんといえば、 スーパーマリオをやりつつなぜか飯島愛のビデオを見た記憶。 石井くんが途中でトイレに行ってしばらく帰ってこなかった。


キン肉マンマッスルタッグマッチ
キン肉マンは近藤くんの家でかなりやり込んだ。 なんせファミコンなんで、 技決めてもただドットが混じり合っているだけの画なんだけど、 当時はなぜかちゃんとリアルな映像として認識してた。 小学生の想像力すごい。


いっき
高橋くんの家でやってた。いっきのパッケージが好きだった。 特にブチャイクな女性の絵がたまらんかった。 ゲームは全然クリアまで行かなかった。難しいっつーの。


オバケのQ太郎ワンワンパニック
池内くんがジャスコで買ってきた。たしか2、 3日で全クリしちゃった。 もうちょっと難しくするかボリューム増やすかしてもよかったんで はないだろうか。


ボンバーマンシリーズ
不朽の名作ボンバーマン。 なんでボンバーマンの対戦はあんなに楽しいんだろうか。 爆弾で自分の通り道を塞いでしまった絶望感と相手の動きを読んで 絶妙なタイミングで爆弾を仕掛けた時の快感。


ツインビーシリーズ
ひたすら鈴を撃ち続ける。 鈴を撃つことに意識が行き過ぎて死ぬという本末転倒感。 1人でやってても面白かったけど、 やっぱりツインビーは2人プレイが良い。


ゲゲゲの鬼太郎シリーズ
なんかゲゲゲの鬼太郎はすごいやってた記憶はあるけど、 ゲーム内容は1と2の記憶が混ざっててよくわからず。 1がアクションで2がRPG風だったような。


グラディウスシリーズ
グラディウスは定期的にやりたくなる。 初めて小学生の時にやってから、 大人になってからもたまにやってた。上上下下左右左右BA


スパイ vs スパイ
これは本当に名作すぎる。 部屋がいっぱいある家で罠仕掛けまくって相手を倒して、 先に家から脱出して海外に飛び出す?みたいな設定だったけど、 対戦ゲームとしての出来は素晴らしかった。ほんと燃える。


六三四の剣
六三四の剣は横アクションと対面で主観視点での敵との対戦があっ て、なかなか面白かった。でも途中でゲームが壊れちゃって、 横アクションで死なない無敵状態になってしまった。残念。


北斗の拳シリーズ
北斗の拳シリーズは今思い出すとそんなに面白かった気はしないけ ど、なぜか一時期ひたすらやってた。 敵が死ぬ時の弾け方がファミコンにしては北斗の拳の雰囲気を出そ うと頑張ってて涙ぐましい。


戦場の狼
高橋くんの家でやってた。 なぜかいまだに戦場の狼の音楽が頭の中を流れる時がある。 ゲームが面白くてやってたのか曲が好きでやってたのか。


ミシシッピー殺人事件
子供の自分にはまったく意味がわからずやってたミシシッピー殺人 事件。とりあえず適当に選択肢をいじって、 なんかいつのまにか話が進んでたって感じ。 今改めてやったら楽しいのかもしれない。


ドラゴンボール神龍の謎
荒いドットなのにちゃんと登場人物がうまく描かれててすごい。 ただとにかく難しかった。 全クリできる気配がまったくなかった記憶。


ドラゴンボール 大魔王復活
ドラゴンボールシリーズだとこれが一番好きだった。 カードバトルっていうのが斬新だったし、 ダンジョンが女神転生風の3Dダンジョンだったのも当時は好きだ った。合計何回全クリしたかっていうくらいやった。 ちなみにこのゲームは親戚のおばさんが買ってくれたんだけど、 自分はドラゴンボールが欲しかったのにおばさんはなぜか執拗にモ ノポリーを買おうとしてた。ほんと危なかった。


トランスフォーマーコンボイの謎
クソムズゲーム。あんなんクリアできるわけがない。 当時アニメを見てたから買ってもらった気がするけど、 アニメの面白さとゲームの面白さは別物なのである。 全クリした人いるんだろうか。まさにコンボイの謎


たけしの挑戦状
自分がたけしの挑戦状をやった頃にはもう攻略法が学校内で出回っ ていたので、特に苦労することなく攻略してしまった。というか、 あっさりクリアしすぎてしまって物足りなかった印象。 苦労してでも自力でやるべきだった。


ドラえもんシリーズ
ドラえもんのゲームも音楽が強烈に印象に残っている。 というかむしろ音楽しか印象に残っていない。 シリーズのどれかは自分で買って、 違うどれかは高橋くんの家でやった記憶。 でもどっちもクリアしていないと思う。


ドラゴンクエストシリーズ
まあ語るまでもない名作なので割愛。当時はⅠ、Ⅱ、Ⅲ を何回も何回もやった。ⅠとⅡはリアルタイムではなかったけど、 ひたすらやってた。


飛龍の拳シリーズ
当時は飛龍の拳自体を知らずにやってたはず。 飛龍の拳は上段中段下段攻撃・防御があって、 当時そんな格闘ゲームあんまなかった頃だからすごくハマった。 今考えると動きはモッサリしたゲームだったけど当時は面白かった 。


熱血硬派くにおくん
くにおくん面白かったなあ。 なんせヤンキーがまだ全盛の時代なんで、流行ってましたよね。 コロコロコミックコミックボンボンでもマンガやってるくらい人 気あった。個人的には女番長が好きだった。


ヘクター87
たしか当時コロコロコミックのキャラバンとかいうゲームイベント でヘクター87の大会が開かれてるの見て、すごく憧れた。 得点を競う大会で、 どれだけ高得点の隠れアイテムを獲得するかみたいなのがあって、 そういうのをバンバン取っていく全国レベルの小・ 中学生たちがものすごくかっこよかった。 結局大会に出ることはなかったけど、出たかったなあ。


聖闘士星矢黄金伝説
聖闘士星矢はほんと面白かった。 池内くんとか高橋くんと一緒にかなりやってた。 ファミコンの割に画がけっこう綺麗だった記憶。 いまだに戦闘の音楽が鮮明に浮かぶくらいやってた。 いまだにペガサス流星拳とペガサス彗星拳の強さの違いがわかって ない。


女神転生シリーズ
自分の中で歴代ベスト3に入るゲームシリーズ。 まあ自分が好きなのはスーファミの真女神転生と真女神転生Ⅱ なんだけど。 当時はメガテン関連の小説読んだりもしてとにかくどハマりしてた 。本気で悪魔呼び出せるようになると思ってた痛い子だった。


桃太郎伝説
ザ・RPGという感じのゲームだった。 そんなにどハマりしたっていう記憶はないけど、全クリはした。 まあ割とクセのないゲームだった。


ロマンシア
クソムズゲーム。 1面クリアするのに買ってからどれだけ経っていただろうか。 しかも初めて1面クリアしたのは高橋くんだったし。 いまだに世界観自体がわからないゲーム。


ルパン三世
たぶん持ってたのは高橋くんだったはず。 いろんなアイテム駆使しながら進めていく感じがルパン感あって良 かった気がする。


マイクタイソンパンチアウト
けっこうハマった。近藤くんが持ってたんだけど、 友達何人かでけっこう入り浸ってた。 自分はいつまでやってもうまくならなかったけど、 近藤くんがやけに上手くて、マイクタイソンも軽く倒してた。


ロックマンシリーズ
当時の子どもは一度は通るゲームってくらいの人気ゲームですわな 。そして必ず一度は挫折する。E缶が足りない。


ファイナルファンタジーシリーズ
これも語るまでもないゲーム。おっさんの呼び方はファイファン。 若い子はエフエフ。 ファイファン好きすぎてオリジナルのファイファンをノートに書い て遊んでた。


コナミワイワイワールド
コナミワイワイワールドKONAMIのいろんなキャラクターが 出てくるゲーム。 でも当時はKONAMIのキャラかどうかなんて知らずにやってた 。キャラ知らなかったらただのアクションゲーム。

 

魂斗羅
ゲーセンでもやったしファミコンでもやったし、 なぜかハマるよねー。 1人じゃクリアできる気配がないから2人協力プレイで頑張るんだ けど結局クリアできない難しさ。


ダブルドラゴン
これもアーケードから入った。 ファミコン版を全クリしたかどうかは正直記憶がない。 記憶がないってことは全クリしてないんだろう。


キャプテン翼シリーズ
キャプ翼はけっこうハマった。 サッカーゲームなのにコマンド式っていう斬新さ。 このゲームの影響でサッカーやりたいと思ったけど、 地元中学校にサッカー部がないという絶望。


妖怪道中記
妖怪道中記はとにかくハマった。ゲームの内容ってより、 ゲームの世界観というか雰囲気が好きだった。全クリはしたけど、 このゲームクリアするだけじゃダメで、 クリアの仕方によって天国行くか地獄行くか、 またゲームの最初に戻されるかとか分かれるんで、 天国に行けるまでひたすら繰り返してた。 ゲーム内でたまに出てくるお色気シーンに当時は興奮してた。 乙姫様がエロい。

 

熱血高校ドッジボール部
くにおくんドッジボールはめちゃくそハマった。 友達と一緒に狂ったようにやってた。 最初の頃は相手の球キャッチできないし、 技は出せないしで苦労したけど、 慣れた頃には大抵の技はキャッチできるようになるという進化っぷ り。


源平討魔伝
激ムズゲーム。でも画の雰囲気が好きでけっこうやってた。なんか蜷川実花さんの写真の世界みたいな、カラフルでミステリアスな感じ。でも難しすぎてクリアは不可能。ほんとただ雰囲気を楽しむためだけにやってた気がする。


貝獣物語
貝獣物語は割とハマった。まあ内容的にはごく普通のRPGなんだけど、ベタなRPGが好きだった自分にはなんか面白かった。貝獣かわいい。


桃太郎電鉄
パーティーゲームの定番。高校の時に金谷くんが99年で設定してスタートして、何年かかけてそのうちゴールしようぜって言ってたけど、20年以上経った今もまだゴール未達成のままです。


半熟英雄
スクウェアの名作。半熟英雄に出てくるモンスターのまあオリジナリティ溢れるデザインだこと。今でも古臭さを感じないのがすごい。


忍者龍剣伝
激ムズゲーム。たしか有野課長ゲームセンターCXでもやってたけど、有野課長あんだけ進めるのすごい。自分小学生だったから進めなかったのか。今やったらもっと進めるんだろうか。実際に試す気力はない。


里見八犬伝
南総里見八犬伝の内容をこのゲームで知ったタイプ。8人の仲間を集めていくっていうのが、初期のドラゴンボール感あって良かった。今じゃすっかり腐女子向けゲームになった里見八犬伝すごい。


ゾイド
ゾイドに乗ってる感じの主観視点で戦うのが当時すごくカッコよく感じた。途中から変な戦法を見出して、延々とグルグル回りながら敵にちょっとずつダメージを与えていく戦法をとってた。今考えると逆に効率悪かった気がする。


トム・ソーヤーの冒険
このゲームでトムソーヤの冒険を知った。そしてミシシッピ川を覚えた。なんか途中で進め方わからなくなって、そのままやめてしまった。


ワギャンランド
ワギャンランドはけっこうやった。たぶん自分がやってたのはワギャンランド2だと思う。ボス戦のミニゲームがほんと好きだった。特にしりとりが難しかった。ひとつ鮮明に覚えているのは、イノシシの絵がウリ坊だったこと。小学生がウリ坊はなかなか気づかないわー。


ファミコンジャンプ
ジャンプの歴代ヒーローを集めていくゲーム。割と難しくて、けっこう進めるのに苦労した。3〜4人目あたりから急激にきつくなる。


人生劇場シリーズ
人生劇場は友達ともかなりやったし、1人でも延々とやってた。人生劇場の結果が本当に自分の将来に重なると思って、本気だった。結局人生劇場のようなバラ色の人生は訪れることがなく。


ファミスタ
いまだに野球ゲームはリアル系よりシンプル系の方がやりたくなる。やっぱりファミスタの影響なのだろうな。いまだに野球ゲームは好きだけど野球にはあまり興味ない。


レーサーミニ四駆ジャパンカップ
めちゃくちゃ面白かった。自分でミニ四駆のパーツを買ってカスタマイズしていくっていうのがすごく良かった。すごろくで進めていくっていうのも面白かったし。あー思い出したらやりたくなってきた。


ドクターマリオ
ドクターマリオけっこう得意だった。でも、たぶん対戦要素もあったんだろうけど、なぜか誰かと対戦した記憶がない。1人でずっとやってたんだろう。だろうと思う。


ダウンタウン熱血行進曲それゆけ大運動会
これはほんと名作。友達と対戦しまくった。レイホウ?がすごい強いからあえてレイホウを使わないのがかっこよかった。しかし友達とケンカになるゲームである。


ドラゴンボールZ強襲サイヤ人
自分の中では大魔王復活ほどではなかったけど、これも面白かった。今はドラゴンボール系のゲームはほとんど格闘系になってるけど、またこういう系のゲームが出てくれたらやりたい。


ダウンタウンスペシャくにおくんの時代劇だよ全員集合
ダウンタウンシリーズの中では上位には入らないけど、ゲームとしてはやっぱり面白かった。たぶんくにおくん系のゲームでやった最後のゲームな気がする


騎士ガンダム物語
コミックボンボンで連載してて、すごくやりたかったゲーム。当時はSDガンダム全盛の頃だったんで、このゲームやガチャポンやプラモデルやトレーディングカードや、とにかく片っ端からやってた。

 


終わり。